痔Q&A

痔は恥ずかしい病気と思っている方が多いので、友人や知人にはなかなか相談できない場合が多いようです。そこで多くの方が痔について疑問に思っていることや、誰もが聞きたいと思っていることをQ&A方式でまとめています。

痔Q&A一覧

痔の市販薬(治療薬)は効果があるの?
痔の市販薬でも症状を軽減させる効果は期待できますが、市販薬に限らず薬だけで痔を完治させることは期待できません。
痔は手術を受けたほうがいいの?
「痔になったら手術しなければ治らない」と思っている方もいるかもしれませんが、手術が必要な痔は限られていますので、「痔になったからといって必ずしも手術を受けなければならない訳ではありません」。
痔の手術は痛い?
痔の手術といってもさまざまな手術法がありますので、一口にいうことはできませんが、基本的にどのような手術でも「麻酔」をしますので、手術中の痛みはほとんどありません。
痔の手術は入院しなければいけないの?
痔の手術方法はさまざまありますので、一口にはいえませんが、基本的には痔の手術をした場合には入院が必要になることが多いですが、長期入院が必要な手術は少なく、ほとんどが「1週間以内の入院」で済みますし、「日帰り手術」が可能な場合もあります。
痔の手術をしたら再発する事はないの?
痔は虫歯やガン、糖尿病などと同じく「生活習慣病」の一つですので、例え手術して完治したとしても再発する可能性は否定できません。
痔は何科を受診すればいいの?
「痔かな?」と思ったら、まずは「肛門科」を受診しましょう。ただ女性の場合は恥ずかしいという場合が多いので「産婦人科」などを受診してもいいですが、やはり専門医を受診することが最善です。
痔は遺伝するの?
痔は生活習慣病の一つなので、遺伝しないと考えられていますが、「産まれつき肛門が狭い」「肛門の内側部分の組織を支える力が産まれつき弱い」などの、痔になりやすい体質は遺伝する可能性があります。
病院(肛門科)ではどのような診察が行われるの?
肛門科に行った場合はどのような診察が行われるのかは気になる所です。ここでは初めて診察を受ける場合の流れを説明しています。
痔は病院で診察を受けなけらば治らないの?
痔は生活習慣病ですので、自分が何が原因で痔になっているのか?どの種類の痔なのかをきちんと把握し、適切な治療を行えるなら、病院で診察を受けなくても治療することは十分可能です。
痔の手術は社会保険(健康保険)の適用内なの?
痔の手術にはさまざまな種類がありますが、基本的に「社会保険(健康保険・厚生年金保険)が適用されます」。
 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved

いぼ痔(イボ痔)と切れ痔の治療法と治し方TOP 痔Q&A