出産と痔



妊娠中だけでなく、出産後になりやすくなります。


出産後は腹筋が緩むので弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)になりやすく、また授乳する場合には体内が水分不足になりやすくなり、その結果、便が硬くなってしまい、排便する時に肛門の外壁を傷つけてしまい、切れ痔になりやすくなるのです。


またストレスも痔の原因になることがあるのですが、出産後は育児などでストレスが溜まりやすいために、痔になりやすくなるのです。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved