塗り薬



の治療薬としてもっとも一般的なのが「塗り薬」です。


塗り薬には「軟膏タイプ」と「クリームタイプ」があり、「直接患部に塗るタイプ」と、「肛門に挿入して薬を注入するタイプ」に分けられ、どちらにしても比較的肛門の出口付近にできた「いぼ痔切れ痔」に対して効果を発揮する薬です。


また市販薬の塗り薬でも、いまでは「ステロイド(副腎皮質ステロイドホルモン)」を含有した薬が多いので、できるだけ医師の診察を受け、医師や薬剤師に処方してもらった塗り薬を使うことが理想です。


もし市販の塗り薬を使用する場合には、ステロイドが含有されている、いないにかかわらず、長期間使用することは避け、症状が改善されない場合には早めに肛門科などの専門医の診察を受けましょう。


 塗り薬の主な効能



痛み止め

止血作用

炎症を抑える作用

便が円滑に排泄されるようにし肛門の負担を減らす作用



スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

SNS/ブックマーク


 

Copyright © 2006-2014 痔の種類と治し方. All rights reserved

いぼ痔と切れ痔の治療法と手術TOP 痔の治療薬 塗り薬