ジオン(消痔霊治療)


の中でも特に内痔核いぼ痔(イボ痔)の1つ)に行われているのがこのジオン(消痔霊治療)で、平成16年に厚生労働省に認可された、日本で治療が始まって10年以上たつ治療法です。


ジオン(消痔霊治療)の手術法や特徴は以下の通りです。


 ジオン(消痔霊治療)の手術法



ジオン(消痔霊治療)は、内痔核の周辺に「硫酸アルミニウムカリウム」が含まれた薬を注射し、痔核とその周辺の組織を固め、血流を防ぐことにより、痔核を小さくする効果が期待できる治療法です。


 ジオン(消痔霊治療)のメリット



脱肛の改善率が高い

切除したりしないので出血を伴うことは少ない

手術時間が短い(約15〜30分)

日帰り入院が可能な場合もある


 ジオン(消痔霊治療)のデメリット



基本的には入院が必要(約1週間以内)

医師の技術に左右される

再発する可能性が高い

効果がまったくないこともある

人間の身体にとって安全面が不透明なアルミニウムが含まれている



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved