痔の市販薬(治療薬)は効果があるの?



は恥ずかしい病気なので、できれば病院にはいかず、「市販の薬だけで治したい!」と思っている方がほとんどです。そこで市販の治療薬が効果があるか?なのですが、もちろん市販の薬でも効果は期待できます。


しかし市販されている薬は、誰にでも使えるようになっているため、効果が得られない場合も多いのも現実です。


一方、医師や薬剤師に処方された薬は1人1人に適した薬なので、効果が得られる期待が高いのです。


ただいずれにしても痔の薬は、「痛み・出血・腫れ・便を柔らかくする」など、痔の症状を一時的に抑え、症状を軽減させることが目的ですので、「痔を完治することは期待できません」。


 市販の薬を使用する場合の注意点



長期間に渡って使用しない

症状が改善されない場合は早めに専門医の診察を受ける


市販の薬の中には「ステロイド」を配合した薬も多いので、医師の診察がないまま、長期間に渡って使用すると、さまざまな副作用が起こる可能性もありますし、約2週間ほど使用しても症状が改善されない、または再発を繰り返す場合には、他の病気の可能性もありますので、できるだけ早めに肛門科などの専門医で診察を受けるようにしましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved

いぼ痔と切れ痔の治療法と手術TOP 痔Q&A 痔の市販薬(治療薬)は効果があるの?