皮膚びらん


皮膚びらんは、肛門内の炎症から分泌された「膿・血液・体液」や、細菌などによって、肛門周辺の皮膚の角質層と、その下の基底膜が「ただれた」病気で、痔ろうと間違われやすい病気の一つです。


 皮膚びらんの原因



細菌による感染

外部的な刺激

分泌物

下痢

肛門の不潔


皮膚びらんは以上のように、肛門周辺の不潔が原因で起こることがありますので、ウォシュレットなどで、排便後に清潔に保つことである程度は予防できます(強すぎる刺激は逆効果になることもありますので注意しましょう)。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved