痔の手術は入院しなければいけないの?


kireji028.gif
痔の手術方法はさまざまありますので、一口にはいえませんが、基本的には痔の手術をした場合には入院が必要になることが多いです。


しかし近年では医療技術も進歩していますので、長期入院が必要な手術は少なく、ほとんどが「1週間以内の入院」で済みますし、「日帰り手術」が可能な場合も少なくありません。


ただ痔は人それぞれ症状が違いますし、体力や回復力に差があることも事実なので、同じ手術をしても入院期間が異なることも多いのです。


患者からすれば入院しないほうがいいように思えますが、もしも帰宅してからトラブルが生じた場合に、すぐに対処できないので、安全面からいっても数日は入院することがやはり理想なのかもしれません。


いずれにしても手術が必要となった場合には、事前に必ずどれほど入院が必要なのかを確認しておきましょう。


 入院が必要な痔の手術



内痔核などで直腸まで手術をしなければならない場合は入院が必要になります。また痔ろうの手術の場合も基本的には入院が必要になります。


また「日帰り手術」で大丈夫といわれた場合でも、手術後にどのようなことが起こる可能性があるのかを医師に確認しておきましょう(手術後の出血や痛みはどれ程が通常なのかなど)。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved

いぼ痔と切れ痔の治療法と手術TOP 痔Q&A 痔の手術は入院しなければいけないの?