肛門管がん


痔ろうの症状が悪化したり、治療が遅れた場合には肛門管がんになる危険性があります。


肛門管ガンは、肛門の奥の粘膜部分や、肛門手前の皮膚部分に腫瘍ができる病気(ガン)で、日本ではそれほど多い症例ではありません。


治療としては、人工肛門を造る直腸切断術が行われることが多いようです。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved