痔の症状


一口にといっても、痔は大きく分けると3つに分類されますので(いぼ痔切れ痔痔ろう)、それぞれによって症状は違いますが、以下のような症状があると、いずれかの痔の可能性があります。


 痔の症状は?



排便時に肛門が出血する(トイレットペーパーに血が付着する)

便に血が付着している(血便)

肛門に腫れ物(イボ)ができている

排便する時に肛門から一緒に何か出てくる

肛門が痒い

肛門からの分泌物などによって下着が汚れる


以上のような症状があったからといって、必ずしも「痔」とは限りませんが、このような症状が続く場合は痔の可能性が高くなりますので、早めに病院(肛門科)で診察を受けることをおすすめします。


また血便などは痔だけでなく、「大腸がん・直腸ガン」の可能性がありますし、痔だと思って市販の治療薬を使用しても改善されない場合も、痔だけでなく、その他の病気が隠れていることもありますので、排便時に少しでもいつもと違う感じ、違和感を感じたら早めに病院(肛門科)で診察を受けることがとても大切なのです。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 痔の種類と治し方. All rights reserved