直腸膣瘻


直腸膣瘻は、直腸と膣の間に管(通路)ができてしまい、膣からガスや便汁が漏れてしまう病気のことで、痔ろうと間違われやすい病気の一つです。


 直腸膣瘻の原因



出産時(分娩時)の損傷

肛門手術による併発

痔ろうによる併発


 直腸膣瘻の治療



直腸膣瘻は初期症状では自覚症状が出ない場合も多いため、気付かないうちに症状が悪化してしまっていることが多いためか、基本的には手術が必要になります。


膣から便やガスが漏れていると感じた場合には、肛門科や産婦人科、消化器外科などで早めに診察を受けましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2019 痔の種類と治し方. All rights reserved